ブログ版ろーだいねっと

blog.roudai.net

その他

声優 Advent Calendar 2016 12月7日 川西ゆうこ

投稿日:

※この記事は、声優 Advent Calendar 2016の企画として執筆したものです。
空いてたので2日連続で書きました。昨日の記事は声優 Advent Calendar 2016 12月6日 山口立花子です。

今回は、川西ゆうこさんについてです。

川西ゆうことは

この記事を読んでいる方の中で、川西ゆうこさんについて知っているという人は(検索等で飛んできた方以外)ほとんどいないのではないかと思います。
川西ゆうこさんは、ぷろだくしょんバオバブに所属する声優です。
事務所の個人ページはこちら
http://pro-baobab.jp/ladies/kawanishi_y/index.html

ツイッターアカウント
https://twitter.com/riray8y2

また、CDデビューはツーファイブレコードからしています。

私と川西ゆうことの出会い

私が川西ゆうこさんを知ったのは、2014年4月26日に恵比寿LIVE GATE TOKYO(現恵比寿CreAto)で行われた、「アニおんMAX」というライブイベントでした。
このイベントに出演していた鳴海杏子さんを目当てに行ったのですが、その中で川西ゆうこさんの圧倒的な歌唱力に驚きました。イベント後に当時リリースしたばかりの「アイドリズム」というスマホゲームのちらしを配っていたので、全くの初対面でしたがお話しにいきました。
その後も小さな対バンライブに出演するときには足を運び、現在に至ります。

川西ゆうこの経歴

川西ゆうこさんは、声優としては非常に変わった経歴の持ち主です。
高校はテニスのスポーツ推薦で入学。高校時代にのだめカンタービレの影響受け、国立音楽大学に進学し声楽を専攻。大学在学中に声優養成所にも通い、声優という今の職業に至ります。またこのあたりはよく分からないのですが、今は格闘アクションも学んでいるようで、イベント時に大きなアザを作っていたこともあります。なんでもできすぎる。

声優としての川西ゆうこ

職業として声優を名乗っていますが、特にアニメに関する仕事は非常に少ないです。これまでで一番アニメでしゃべっていたのは、「チア男子」で女性コーチ役をしたときだと思います。
声優としての主な活動は、スマホゲーム、ブラウザゲームになります。アイドリズムやトイズドライブ(どっちもサービス終わってるけど・・・)などで出演をしています。
また、12月にPS4で発売予定(Vitaも予定はあるけど時期未定)のAKIBA'S BEATでは、「川西ユウコ」役として出演をしているそうです。

歌手としての川西ゆうこ

音大で声楽を専攻していたとあって、歌唱力に関しては抜群です。これまでも多くの歌をリリースしています。また、キミキスやアマガミを手がける、ツーファイブ代表取締役で作詞・作曲家のドン・マッコウこと溝口功氏が音楽プロデュースをしているというのも音楽活動、特にゲーム音楽の活動がさかんな理由のひとつかと思います。

最初に書いた初めて見たライブで歌っていた曲「ハイウェイ・スパイス」。そのとき以来生が聞いたことがない。

【聴いてみよう】 ハイウェイ・スパイス [アイドリズム]

アイドル×音ゲー スマートフォンゲーム『アイドリズム』に登場するアイドル、晴海詩乃との曲「ハイウェイ・スパイス」です! ↓↓歌詞↓↓ 宜しくお願い致します。 ★公式メンバーズサイト: http://idlp.jp/members/ ★アプリダウンロード(iOS/Android): http://idlp.jp/dl/ ★「キャラクター利用に関するガイドライン」について(二次創作歓迎♪): http://idlp.jp/members/news/389 【楽曲情報】 ハイウェイ・スパイス 歌:晴海詩乃 CV:川西ゆうこ 作詞:ざうに 作曲:ざうに ハイウェイ駆ける様な風 靡く前髪掻き上げ ほら また悪い癖が だけどまあ 嫌いじゃないけど 不意に差し込むいつかのそれ ずっと縋ってた これはダメなの いつまでも変われやしないと 思いたくないから忘れる 可愛いものとか 似合わないから 好きじゃない らしくもないから スパイスはピリ辛くて どこか癖になって 他の味消してしまう 悪戯のように

DMM.comの人気ブラウザゲーム、フラワーナイトガールの主題歌「運命ひらり」。これがCDデビュー曲になります。

川西ゆうこ『運命ひらり』【フラワーナイトガール主題歌】

説明

前述したAKIBA'S BEATのタイアップ曲「Y-BOY」。

川西ゆうこ『Fightress』【ミニアルバム発売】

声優アーティスト川西ゆうこ待望のミニアルバムが発売。 世界中で話題沸騰、この秋アクワイアより発売のPS4/PSVita用ゲームソフト『AKIBA'S BEAT』のタイアップ3曲をはじめ、いまや超人気となった、DMM GAMESのブラウザゲーム『フラワーナイトガール』の完全新作タイアップ曲、また同じくDMM GAMES『イノセントベイン』のPV曲「世界記憶」を収録。 特設サイト:http://twofive.co.jp/cdrelease/fightress/ 【収録曲】 1. Y・BOY (アクワイア「AKIBA'S BEAT」タイアップ曲) 2. Guilty or Not Guilty (アクワイア「AKIBA'S BEAT」タイアップ曲) 3. Synchronous Idle(同期信号) (アクワイア「AKIBA'S BEAT」タイアップ曲) 4. 世界記憶 (DMM GAMES「イノセントベイン」タイアップ曲) 5. PROELIUM (DMM GAMES「フラワーナイトガール」タイアップ曲) ------------------------------------- 川西ゆうこ 音源盤発売記念実演 「Fightress ~序の舞~」 日時 9月10日(土)開場 18:30/演目始め 19:00 場所 四谷LOTUS(http://yotsuyalotus.com/) 金額 3240円(税込)※別途ドリンク代600円 チケット販売はこちら→https://t.livepocket.jp/e/2_p49

川西ゆうことゲーム

ゲームとのタイアップが多い川西ゆうこさんですが、自身も相当なゲーマーでもあります。
アイドリズムがサービスをしていた頃には、中の人なのにランキング入りするというよく分からないことをしたり、
フラワーナイトガールのニコニコ生放送では自らのアカウントを使ってガチな戦いをしていたりします。
ちなみに自分はフラワーナイトガールをやっていないのでこのあたりはよく分かりません。先日のイベントでやっていないことを告白したらひたすらやってくださいと言われました。そしてやってません。

現在川西ゆうこさんのファンとしてイベントに足を運んでいるのは、9割くらいこのフラワーナイトガールのユーザーっぽいです。

川西ゆうこの魅力

ここまで書いてきて分かる通り、川西ゆうこさんの一番の魅力はなんといってもその圧倒的歌唱力です。それに加えて、歌っているとすごくクールでかっこよく見えるのに、話すと本当にわけが分からないやたらテンションの高いお姉さんです。

「川西ゆうこが武道館で単独ライブをやるまで応援する。」
私は本気でそう思っています。

ad




ad




-その他

Copyright© blog.roudai.net , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.