ブログ版ろーだいねっと

blog.roudai.net

その他

アリスインプロジェクト クォンタム・ドールズ観劇

投稿日:

2016年一発目のイベント・・・でも別にないのですが(1月2日にゆいかおりに行きました)、
以前から一度行きたいと思っていた、アリスインプロジェクトさんの2016年新春公演、「クォンタム・ドールズ」を観劇してきました。
当初はそこまでする気はなかったのですが、結局1月7日~11日の公演中に計3回。

声優アイドルユニットi☆Risから二人が主役級の役を演じたり、その他新人声優、アイドル、モデル等々、出演者自体も(見る人が見れば)非常に豪華でした。

クォンタム・ドールズ、どのような話なのかを公式ページから引用すると、

あらゆる武器を転生させ、少女精霊として使役する乙女たちがいた。
これは伝説の武器精霊を巡る、乙女と少女の織りなす運命の戦いである。

世界を守る戦士たちフレイア。
世界を破滅に導こうとする【アーデルハイド】。
二つの力は世界の命運を決める
「失われた九つの柱」を奪い合う。
フレイアの新人戦士、【安良木明里】は
九つの柱のひとつ【ランドグリーズ】と出会い、
彼女を守ることを決意する。

果たして明里は世界を守ることができるのか?

なるほど分からん。

とにかくカタカナだらけで設定は色々複雑なのですが、よく練られていて、とりあえず一度見るだけでも内容はスムーズに入ってきました。
こういう、練られたうえで、なおかつ受け手によって色々な解釈ができる作品って、すごく好きです。

そしてこの作品のもうひとつの見所は、本格的な戦闘アクション。
出演者は女性のみなのですが、あらすじに「武器」とか「戦士」とかいう言葉が出てくるとおり、随所で戦いが発生します。
今回の公演が初演で、何か原作があるわけでもなくオリジナル脚本なのに、よくこんなの舞台脚本で書いたなぁっていうような演出(必殺技とかそういうの)もあったりで、非常に見ごたえがありました。

これまであまり舞台を見る機会はなかったのですが、今年はちょっとそういう機会が増えるかもしれません。

ちなみに・・・
物販購入すると終演後に演者の方にサインや握手をしてもらえるんですが、今回の(一番の)目的は昨年舞台版てーきゅうで佐藤くるみ役をやっていたサンミュージックの新人声優、田口真美さんでした(右は物販で販売していた舞台脚本)。

IMAG0103

ad




ad




-その他

Copyright© blog.roudai.net , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.