ブログ版ろーだいねっと

blog.roudai.net

その他

auからmineoにMNPしました。

更新日:

ここ4年間ほど利用しているスマホをauで契約していたのですが、契約更新のタイミングということでmineoにMNPしました。
以前からシングルタイプ3GBを契約していて、Wi-FiルーターからiPadを繋いだり、スマホが通信制限にかかったときの緊急用として使っていましたが、今回それに追加してデュアルタイプを契約した形になります。

利用しているWi-Fiルーター。SIMフリーでめちゃくちゃ便利です。

今回の契約で通信費の合計額は次のようになりました。

Aプラン デュアルタイプ (3GB) 1630円
ユニバーサルサービス料 2円+3円(LaLaCall分)
複数回線割 -50円

Aプラン シングルタイプ (3GB) 972円
ユニバーサルサービス料 2円
複数回線割 -50円

合計額:2508円
(ただしキャンペーンでデュアルタイプ契約最初の3ヶ月は800円割引)

回線間の通信量は互いにシェアできるので、Aプランデュアルタイプで5GB契約したときの2365円と比べると、実質プラス200円ほどで1GB追加したことになります。
またmineoではフリータンクというシステムがあり、足りないときには無料で(1 eoIDにつき)最大1GBまで追加することができます。

つまり、合計3GB + 3GB + 1GB = 7GBとなり、自分がいままで契約していたau LTEフラットの制限容量と同じになります。

LTEフラットは単体の契約だけで月額5700円、基本使用料だのなんだの合わせると結局8000円くらいになってしまうので、マイナス5000円以上で使える容量は同じになるわけです。
もちろん格安SIMには時間帯によって極端に回線速度が遅くなることがあるという問題はありますが、それを加味しても十分に検討の余地のある料金差であると思います。

あとmineoにはもうひとつ利点があって、mineoスイッチといって自分が好きなタイミングで通信制限をかけ、通信容量を食わないようにするシステムがあります。
ツイッター程度であれば通信制限をかけた状態でも十分に機能するので、これによってある程度通信量をコントロールすることができます。
使わせるだけ使わせて容量越えたらはい制限!っていうのではなくなるのですね。これが想像以上に便利です。

携帯電話会社はとにかくプランを複雑にしていって情弱をいかに騙そうかということしか考えてない印象なので、もうあまり使いたくないですね。

ad




ad




-その他

Copyright© blog.roudai.net , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.