blog.roudai.net

ブログ版ろーだいねっと

*

Feliks Zemdegsが考えるルービックキューブの限界

   

そのうちCube Voyageが翻訳しそうな気がしますが・・・
Feliks Zemdegsがプロデュースしている(?)最近話題のホームページ、CubeSkillsで、こんな記事が投稿されました。

What Are The Limits?

ルービックキューブの限界はどのあたりだと思う?という、Feliksが1万回くらい聞かれているであろう質問に対する答えです。
全翻訳はしませんが、その回答を要約すると、

3×3

2017年5月8日時点の世界記録 単発:4.73秒、平均:6.39秒
スクランブルにめっちゃ依存する競技だし、最終的には単発で3秒未満の記録がでると思う。
平均もスクランブルの運が良ければいい記録がでるだろうから、5秒をきれるかは分からないけど、5.5秒は2020年までにはきれると思う。
2018年までには平均6未満の記録はでると思う。

4×4

2017年5月8日時点の世界記録 単発:21.54秒、平均:25.53秒
ラッキーケースで16~17秒の単発記録がでると思う。平均は21秒くらいがピークだと思う。

5×5

2017年5月8日時点の世界記録 単発:41.27秒、平均:49.32秒
単発は40秒をきる。というかそろそろきれそう。平均は45秒はきる。

6×6

2017年5月8日時点の世界記録 単発:1:21.85秒、平均:1:34.68秒
多分割になるほど予測は難しいけど、1分をきるのは多分無理。運がよくて1分10秒が限界くらい。平均1分20秒未満はいけそう。

7×7

2017年5月8日時点の世界記録 単発:2:18.13秒、平均:2:22.55秒
12ヶ月以内に非公式で2分をきる人はでてくると思う。でも平均で2分がきれるかは分からない。

片手

2017年5月8日時点の世界記録 単発:6.88秒、平均:10.59秒
平均10秒未満はそう遠くないうちにでそう。

ということだです(間違ってたら教えて)。
陸上競技なんかだと20年以上更新されていない世界記録もあったりしますが、ルービックキューブもいつかそうなるような時代がくるのでしょうか。

 - ルービックキューブ