ブログ版ろーだいねっと

blog.roudai.net

ルービックキューブ

メガミンクスの手順を一新しました

投稿日:

ここ最近メガミンクスのモチベーションが結構高いんですが、オフ会のときに手順が化石すぎる!と言われて、いくつか手順を教わったら確かにこれはひどいなという感じだったので、改めて手順(主にコーナーPLL)を一新しました。
メガミンクスの手順は結構流動性が高いのかすぐに化石化してしまうものも多いようで、またそういった最新の手順を解説したような日本語サイトも現状存在しないので、Youtubeで調べたり、Twitterで日本のトップランカーに教わったりしながら、現状良さそうな手順をピックアップして、備忘録も兼ねて動画にしました。
それに合わせて、roudai.net のメガミンクス手順のページもある程度ブラッシュアップしてます。これまでroudai.net を見てメガミンクスの手順を覚えていた方、本当にすいませんでした。これまで乗っていたのはほとんどクソ手順です。ルービックキューブサイトは鮮度が重要なことを改めて実感しました。

3 corner cycles

まずは一番基本的な3コーナーサイクル。

Megaminx Last Layer 3 corner cycles

1. U F' R' F R U' R' F' R2 U R' U' R' F R 2. R' F' R U R U' R2′ F R U R' F' R F U' 3. R' U2 R' F' R U R U' R' F R U R' U2 R 4.

  1. U F' R' F R U' R' F' R2 U R' U' R' F R
  2. R' F' R U R U' R2′ F R U R' F' R F U'
  3. R' U2 R' F' R U R U' R' F R U R' U2 R
  4. R' U2′ R U' R' F' R U R' U' R' F R U2′ R

となりあっている3コーナーだと、3x3でいうA-Permを応用した手順のほうが手数も少なくて分かりやすいのでそれでいいかなという気もするのですが、メガミンクスの手順は基本的にはU, F, Rだけを使うような手順に統一したほうが後々良い気がしてます。
どのパターンも1側面だけで簡単に判断できるので、分かりやすい。

4 corners

次に、4つのコーナー交換。3パターンしかありません。

Megaminx Last Layer 4 corners

1. R U R' U R' U' R F' R U R' U' R' F R2 U' R2′ U R (U') 2. R2 U R' U' y (R U R' U')×2 R U R' y' R U' R2′ 3.

  1. R U R' U R' U' R F' R U R' U' R' F R2 U' R2′ U R (U')
  2. R2 U R' U' y (R U R' U')×2 R U R' y' R U' R2′
  3. L' R U2 R' U' (R U R' U')×2 R U' R' L

2つ目の手順は、多分割でのH-Permと同じものです。

5 corners

最後に、5つのコーナー交換。これまで5コーナー交換は覚えていなかったんですが、3コーナー、4コーナーを上の手順で覚えてしまうと、急激に覚えたくなりました。

Megaminx Last Layer 5 corners

Uploaded by roudai on 2018-02-09.

  1. R2 U2' R2' U' (R2 U R2' U')x2 R2 U2' R2'
  2. R2 U2 R2' U (R2' U' R2 U)x2 R2 U2 R2'
  3. (R U R' U2')x2 R U' R' U2' R U2 R' U' R U2 R'
  4. R2 U2' R2' U' R2 U2' R' U R' U' R' F R2 U' R' U' R U R' F'
  5. R2 U2 R2' U' R2 U' R2' y' R2' U' R2 U' R2' U2 R2 U'
  6. R2' U2' R2 U R2' U R2 y R2 U R2' U R2 U2' R2' U
  7. (U R U R' U R' U' R2 U' R' U R' U R)x2
  8. (U' R' U' R U' R U R'2 U R U' R U' R')x2

1, 2

手順自体は簡単ですが、とにかく判断が激ムズ。動画でも必死で判断基準を指差していますが、よく分からないと思います。ちなみに自分は既に別に判断基準を使っています。早い人にどうやって判断してるのか教えて欲しい。

3, 4

一見バラバラのように見えて、同一色のコーナー面が2つあるので、判断は実は簡単。手順も一度覚えてしまえば分かりやすい。4番の後半はT-Permになっています。

5, 6

持ち替えが発生しますが、判断、手順自体は簡単。

7, 8

最初にコーナーの場所を全部合わせて、エッジの3点交換を2回やります。全く同じ手順の繰り返しかつAUFもないので、分かりやすい。

まとめ

5コーナー交換には最初抵抗がありましたが、一度覚えてしまえばなんということはありませんでした。1, 2の判断だけが鬼門なうえに、正確な確率は分かりませんが、5コーナーの場合1~4の確率がかなり高いのではないかと思います。計算すれば分かるとは思うのですが、これについても知っている人がいたら教えてください。

ad




ad




-ルービックキューブ

Copyright© blog.roudai.net , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.