ブログ版ろーだいねっと

blog.roudai.net

ルービックキューブ

FMC Asia 2018 に参加してきました

更新日:

12月8日に行われたFMC Asia 2018に参加してきました。ルービックキューブの最少手数競技を、アジア各国、18もの会場で同時に開催するという規模の大きな大会です。1回1時間かかる競技を3回するのですが、今回自分は時間の関係上最初の2回だけ大会に参加してきました。

どうでもいいんですが、会場から自宅から2駅、歩いて1時間ほどだったので、歩いてみた。結構疲れた。それはそう。

1回目は30手。2回目はいいスケルトンも導けず時間の問題もあったので途中退出でDNF。とりあえず1回目の30手について解法を記録しておきます。

スクランブル
R' U' F L2 B2 R2 D2 U' B2 D' L' U R2 D2 L U F U' B2 U L U2 R' U' F

解法
Pre-move : F2 
2x2x2 : F' B L U' * B U' 
2x2x3 : D L F' 
F2L-1 : F' D' F2 L F' L 
L3C : D2 L D' L' D2 F' D' F (22手)
* = L' U R2 U' L U R2 U'

スクランブル状態から大量のブロックがあり、取捨選択を迫られるスクランブルでした。逆に混乱する。
解法を書くと上記の通りですが、色々なところでブロックを保持するための動きが挿入されています。なんか色々考えてたらいつの間にかLast 3 Cornersができてた感じ。

22手L3Cだったので、インサートで1手でもキャンセルすれば29手、2手以上のキャンセルで自己ベストという状態だったんですが、15分かけて探してもキャンセルのあるインサートを見つけられませんでした。ピュアコミュテータはいくらでもあったので適当なのを書いて提出。

この記事を書く前にInsersionFinderにかけたら、回し始める前にコミュテータで1手キャンセルしてたみたいです。

次は、月末の日本大会です。日本大会ではFMC一発勝負なので、ワンチャン入賞狙いたいです。多分無理。

ad




ad




-ルービックキューブ

Copyright© blog.roudai.net , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.